特定非営利活動法人 日本シンクタンク・アカデミー

研究と評価

 日本シンクタンク・アカデミーは、「持続可能な日本」の実現に資することを最終目標とし、様々な「研究と評価」活動に取り組んでいます。
 具体的には、複数の分野に対応して複数の研究委員会を設け、それぞれの研究委員会ごとに、当該分野に関する活動を展開しています。
 そして「研究と評価」にあたっては、研究理事や客員研究員のご指導とご協力を頂いております。

研究委員会

特定非営利活動法人日本シンクタンク・アカデミーでは、研究分野の異なる複数の研究委員会を設置し、研究と評価の活動に取り組んでいます。
現在設置されている研究委員会は以下の通りです。

経済産業研究委員会 (経済、産業、経営、企業等に関する研究と評価)
社会システム研究委員会 (社会基盤、社会保障、都市・地域、防災等に関する研究と評価)
高齢社会研究委員会 (ライフプラン、シニアワーク等に関する研究と評価)
安全保障研究委員会 (安全保障、防衛、外交、国際関係等に関する研究と評価)
環境・エネルギー研究委員会 (環境、エネルギー、資源等に関する研究と評価)
情報・技術研究委員会 (IT、科学技術、情報化、技術経営等に関する研究と評価)
金融経営研究委員会 (金融システム、市場、資産運用等に関する研究と評価)
研究評価委員会 (成果の評価に関する研究、日本シンクタンク賞の推薦と表彰)

研究理事
研究理事

特定非営利活動法人日本シンクタンク・アカデミーでは、大学教授、法人代表など様々な分野の専門家の方々から、研究理事としてご指導、アドバイス等を受けております。

客員研究員

特定非営利活動法人日本シンクタンク・アカデミーでは、大学教授、法人代表など様々な分野の専門家の方々と連携し、客員研究員としてご協力頂いております。

このページのトップ